「がん研スタイル 癌の標準手術 食道癌」がんの本ブログ-今日の一冊(No.20007)

ISBN4-7583-1506-X.jpg

◆食道癌:がん研スタイル 癌の標準手術
(Cancer Surgery Standards; Operative Style of Cancer Institute Hospital, Japan)
大型本: 214ページ
出版社: メジカルビュー社 (2016/03)
山口 俊晴 (監修) 渡邊雅之 (編集)
ISBN-10: 475831506X
ISBN-13: 978-4758315067
価格:¥14,040
keyword→Esophageal cancer, Surgery

<内容・content>
 がん研有明病院で行われている食道癌の標準手術(がん研スタイル)を豊富なイラストで解説。本シリーズは,「がん研有明病院」で行われている癌の標準手術(がん研スタイル)を解説。食道癌の手術手順に沿って,各場面でのポイントをイラストで示しながら手技上の注意点・コツをわかりやすく解説してある。癌の基本的な手技を学ぼうとする若手外科医にとっては,どこにいても現在トップレベルの癌専門施設での手技を学べる書籍である。

<目次・table of contents>
Ⅰ.総論
 1.手術適応の評価  
 2.術前管理  
 3.食道癌の麻酔・術中管理  
 4.術後管理  
 
Ⅱ.手術手技
 食道切除
 1.切除術式の選択  
 2.右開胸食道切除術  
 3.胸腔鏡下食道切除  
 4.頸腹先行食道切除  
 5.食道抜去  
 6.頸部食道切除  
 7.食道癌に対する左胸腹連続切開アプローチ  
 8.経裂孔的下部食道切除  
 
 食道再建
 1.再建術式の選択  
 2.胃管再建  
 3.結腸再建  
 4.有茎空腸再建  
 5.遊離空腸再建  
 
 特殊例に対する手術手技
 1.サルベージ手術における留意点  
 2.頭頸部癌術後の食道癌手術  
 3.二期分割手術の適応と手技  
 4.食道バイパス術の適応と手技  
 5.再建胃管癌の手術  
 
 その他の手技
 1.頸部郭清  
 2.腹部リンパ節郭清  
 3.経管栄養チューブの留置

<著者情報・author information>
山口 俊晴(やまぐち としはる:YAMAGUCHI Toshiharu)
 がん研有明病院病院長
渡邊 雅之(わたなべ まさゆき:WATANABE Masayuki)
 がん研有明病院消化器センター食道外科部長

Links(Author's world・著作とその世界)
メジカルビュー社(MEDICAL VIEW)
立ち読み (sample)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.jp/tb.php/8933-cde84c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)