「これだけは知っておきたい 胃がん外来化学療法へのアプローチ」がんの本ブログ-今日の一冊(No.1996)

30809.gif

◆これだけは知っておきたい 胃がん外来化学療法へのアプローチ
単行本: 123ページ
出版社: 医薬ジャーナル社 (2016/2/20)
寺島 雅典 (編)
言語: 日本語
ISBN-10: 4753227855
ISBN-13: 978-4753227853
発売日: 2016/2/20
商品パッケージの寸法: 30 x 21 x 1 cm
価格:¥3,888
keyword→Gastric cancer, Outpatient chemotherapy 

<内容・content>
 抗がん剤、支持療法の飛躍的進歩に伴い、胃がんの化学療法も“外来”の時代へ。外来化学療法の実施にあたり必須の知識を、専門医がやさしく解説。主要なレジメンを網羅し、具体的な投与スケジュールや副作用対策をコンパクトに収載。ベッドサイドで役立つ情報が充実!胃がん外来化学療法の入門書として、すべての医療従事者、ならびに患者さんとそのご家族にもおすすめの一冊。

<目次・table of contents>
Chapter1 病態の特徴と化学療法の基本事項
 1.胃がんについて
 2.化学療法の種類と適応
 3.外来化学療法について

Chapter2 切除不能・再発がんに対する化学療法
 1.標準治療
 2.代表的なレジメン
  ① SP療法
  ② XP+Tmab併用療法
  ③ SOX療法、CapeOX療法
  ④ wPTX+RAM併用療法
  ⑤ wPTX療法(PTX単剤療法)
  ⑥ nab-PTX単剤療法
  ⑦ DOC単剤療法
  ⑧ CPT-11単剤療法
 3.今後期待される治療法 Chapter3 術前・術後補助化学療法
 1.標準治療
 2.今後期待される治療法

Chapter4 副作用対策
 注意すべき主な副作用とその対処法、自己管理指導のポイント

Chapter5 緩和医療と代替療法
 1.緩和医療
 2.代替療法

Chapter6 外来化学療法の実際(看護師の視点から)
 1.外来化学療法室で安全に治療するためのポイント
 2.緊急時の対応

<著者情報・author information>
寺島 雅典(てらしま まさのり:TERASHIMA Masanori)
静岡県立静岡がんセンター胃外科部長

Links(Author's world・著作とその世界)
医薬ジャーナル社(Iyaku(Medicine and Drug)Journal)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.jp/tb.php/8866-c21a74c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)