がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 02/24/2015)大腸上皮性腫瘍 Colorectal epithelial neoplasia

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hub / Japan 
Types of Cancer, universities and medical institutions classification version(β版) 
がん臨床試験 がん腫・大学・医療機関別 分類版
(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000021167 2016/02/24
大腸上皮性腫瘍におけるwhite opaque substance(WOS)の形態学的特徴についての検討
・大腸上皮性腫瘍 Colorectal epithelial neoplasia
・-
・開始前/Preinitiation
・大腸上皮性腫瘍の診断において、WOSの有無・形態により癌/非癌の鑑別診断が出来るか否かを求める。 The aim of this study is to investigate the diagnostic performance of white opaque substance (WOS) for the diagnosis of colorectal neoplasm.
・有効性/Efficacy
・観察/Observational
・-
・-
・20 歳/years-old 以上/<=
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・300
・久部 高司 Takashi Hisabe
・福岡大学筑紫病院 Fukuoka University Chikushi Hospital
・福岡大学筑紫病院 Fukuoka University Chikushi Hospital
・福岡大学筑紫病院 Fukuoka University Chikushi Hospital
Prospective trial to investigate the morphological features of the white opaque substance (WOS) in colorectal epithelial neoplasms

・その他関連情報(Other related information)
選択基準を満たし、治療前に大腸拡大内視鏡を用い、NBI併用拡大内視鏡観察を行い撮影する患者様より同意が得られた症例に対して、病変全体を拡大観察し、大腸上皮性腫瘍におけるWOSの有無を判定する。WOSが認められた場合は、形態がregularかirregularかの判定を行う。
Participants were performed colonoscopy with magnifying NBI before therapy. The presence or absence of WOS in the lesion was investigated. In the case of WOS-positive, whether it is regular or irregular was assessed.
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.jp/tb.php/8729-4dcf07a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)