がん臨床試験(Clinical Trials - Japan/Malignancy 12/24/2015)Epstein-Barrウイルス陽性TおよびNK細胞リンパ増殖症(慢性活動性Epstein -Barrウイルス感染症) Epstein-Barr virus positive T or NK cell lymphoproliferative disease (Chronic active Epstein-Barr virus infection)

rinsyo2.jpg 
Cancer Clinical Trials Hab/Japan がん臨床試験 がん種・医療機関別分類版(website)

◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆
◆UMIN000020315 2015/12/24
Epstein-Barrウイルス陽性TおよびNK細胞リンパ増殖症(慢性活動性Epstein-Barrウイルス感染症)に対するボルテゾミブの単剤療法の有効性に関する第2相試験
・Epstein-Barrウイルス陽性TおよびNK細胞リンパ増殖症(慢性活動性Epstein -Barrウイルス感染症) Epstein-Barr virus positive T or NK cell lymphoproliferative disease (Chronic active Epstein-Barr virus infection)
・第Ⅱ相/Phase II
・開始前/Preinitiation
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 単剤化学療法:ボルテゾミブを1サイクル施行する。
 One cycle of bortezomib monotherapy
・18 歳/years-old 以上/<=
・69 歳/years-old 以下/>=
・男女両方/Male and Female
・10
・新井 文子 Ayako Arai
・東京医科歯科大学 Tokyo Medical and Dental University
・東京医科歯科大学医学部附属病院 Tokyo Medical and Dental University
・日本医療研究開発機構 Japan Agency for Medical Research and Development
A pahse 2 study of bortezomib monotherapy for Epstein-Barr virus positive T or NK cell lymphoproliferative disease (Chronic active Epstein-Barr virus infection)
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://paxxmedia.jp/tb.php/8430-00601ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)